【Vol.2】バッタンバン・トリップ

スースダイ、ヌカタです。
前回の続きをこちらで!

CAFE HOC訪問後は、市内のオシャレカフェで、ミーティングのおさらいです。

こちらのカフェ、お土産物も販売しており、価格相場をリサーチするという目的もありました。

スペインのNGOが運営しているそうです。
オープンテラスの雰囲気も良く、いつの間にか撮影会が。笑

さー次は、ローカルヤングが集まるというショッピングセンターへ。ローカル価格の品がずらり、、、、レディース達、一気にショッピングモードに。

「朝からタイトスケジュールで、かなり疲れていたけど、テンション上がった。」との感想がポロリ。笑

元気になったのなら、良いのですが。これは万国共通ですね。
さて、元気になった後は、バッタンバンで有名なあの人に会いに!

そう!!
「ター・ドンボーン・クロニュン」像です!

この像がバッタンバンオリジナルアイテムにもプリントされているんです。

カンボジア人の方にとっては、お祈りの場としても有名で、多くの方々が訪れています。バッタンバン伝説の人なんです。

旅するSui-Johをここでパシャリ!

バッタンバンらしい写真は是非ここで!

帰りの便まで、もう少し時間があったので、もうひとつの遺跡に行ってみることに。

ここは、「EK Phnom Temple」という遺跡。大きな銅像とこじんまりとした遺跡があります。

 

最後の最後に、リーズナブルで美味しいと有名な(?)鳥の丸焼きをお土産に購入し(シェムリアップでは買えないそう。)、バッタンバン・トリップ完了!!!

次はどの街へ!?旅するSui-Johは続きます:-)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です